いつも遊びに来てくださってありがとうございます!
ただ今、ブログの更新でいっぱいいっぱいの為、
コメントの受付を一時停止させていただいております。

皆さんからのコメントが原動力の私なので、
落ち着きましたら再開させて頂きたいです。
その際には是非またお付き合いくださいませっ。

2005年12月02日

17歳バトン。

コダイラくんからバトンが回ってまいりました〜。
ありがとう。

ってことでさっそく答えていきまする。
興味ない人(ほとんどそのはずですがっ)は
さらりとスルーしちゃってくださいませ〜。♪17歳の時なにしてた?

部活と数学と恋愛。

吹奏楽で打楽器やっておりました。練習嫌いでした。
数学は楽しかった。クイズみたいで。
恋愛は無いとね。


♪17歳のときなに考えてた?

好きな人の事。進路。


♪17歳でやりのこしたことは?

歌を歌えばよかった。
(この頃の私はとても人前で歌うなんてできなかったので)


♪17歳に戻るとしたら?

積極的に歌を歌うかな。曲作ったりバンド組んだり。
でも戻りたくない。
もう一度歩むには結構しんどい人生だったし、今幸せだから。


♪17歳に戻っていただく5人は?

いつもどおりほったらかしっす。すみません。
興味あるかた、どうぞ〜。
この記事へのコメント
受け取ってくれてサンキューです!
なんかちょっと似てるな。
今幸せ??
俺がこんなに遠いのに(笑)
Posted by コダイラ at 2005年12月02日 23:12
■コダイラくん。

似てた?
結局さ、17歳って世界が広いようでまだまだ狭いのかもね。
学校がほぼ生活の全てだしね。
そこでその中に埋もれずに
自分の才能を信じて飛び出した人たちが
将来有名な人物になるんだろうね。

私は平凡だったなあ。しみじみ。

あ。そうね、コダイラくん遠くにいたね。
でもシアワセです。(笑)
ていうかライブもろくに見ない人に
愛情は感じませんっ。(爆)
でも誕生日おめでとう。
Posted by ミナ@quiche at 2005年12月03日 12:34
ごめんよー・・・
だってすげー懐かしい人に出会ってしまったんですもの(^^;)
出会いのストフェスだからね(笑)
でも、ファンですよ、ファン!
Posted by コダイラ at 2005年12月03日 13:09
■コダイラくん。

ああ。ファンね、ファンファン。
(鼻をほじりながら)

サバ読みレイデーも
コダイラくんが作ったんじゃないんですか?
Posted by ミナ@quiche at 2005年12月05日 10:32
おいおい、ほじるなほじるな。
あれもクムラなのよ。
俺がバイト先で
「コダイラ〜、今度サバを読む女って曲作れよ!」
って言われたってクムラに話したら、
あいつまじで作ってきた(笑)
Posted by コダイラ at 2005年12月05日 23:19
■コダイラくん。

へえ!あれもクムラくんなのかっ。
なんかああいうのはコダイラくんが得意そうなのにねっ。

あの曲を聴くとウルフルズの
「年齢不詳の妙な女」っていう曲を思い出します。
こちらもサバを読む女性の話ですが、
割と純粋なラブソングです。
(と、私は思ってる。笑)
97年発売の「レッツ・ゴー」に入っています。

でも、誰かに「こんな曲作ってよ!」って言われて作れるなんて凄いねっ。
私はリクエストに答えられる自信がない…。汗
いつも自分の書きたい事書いてるからなあ。

じゃあコダイラくんの作った曲はないの?
遠心力?(←ボケ)
Posted by ミナ@quiche at 2005年12月06日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。