いつも遊びに来てくださってありがとうございます!
ただ今、ブログの更新でいっぱいいっぱいの為、
コメントの受付を一時停止させていただいております。

皆さんからのコメントが原動力の私なので、
落ち着きましたら再開させて頂きたいです。
その際には是非またお付き合いくださいませっ。

2005年12月30日

キング・コング鑑賞。

映画を観ながらシーンにあわせて頭をグリグリ動かすらしく、見終わると寝癖みたくなります。私。


感動真っ只中の私の隣で
ピクニックを開催していた人がいるもよう。
この記事へのコメント
キングコングって感動モノなのですか。
彼氏、やるね(?)
結構さばさばしてる感じのひとなのかしら。

あ、来年も宜しくお願いします。
多分、ブログ移動してるかも知れませんけど。
勝手にお知らせにあがらせてもらいます。

とりあえず、あこさんに早いところ復活してもらわないと。

それでは、よいお年をお迎えください。
Posted by ねりからし at 2005年12月30日 15:51
↑ねりからしさんと同じ疑問 感動?
そっかァ・・・じゃァ レンタルまで待とう(笑)
映画とぽっぷこーん 何故かペアですねェ
困るのは携帯画面の明かり 一気に現実に戻されるので (-_-メ)

Posted by nyanten at 2005年12月30日 22:46
同じく、感動モノなのかなー?と疑問でした。
映画大好きな私です。
モノを食べながら映画を見る人とは一緒に見れませーん。
気になっちゃうので(A^ー^;)←小さい人
携帯の明かりなんて言語道断!
注意しに行きたい衝動をこらえるのに必死になります・・・
明日で今年も終わりですね。
よいお年をお迎えくださいネ(^0^)ノ
Posted by ごはん at 2005年12月31日 00:04
■ねりからしさん。

私の中でキング・コングの事前イメージは
「ラブストーリー」だったんです。
で、見に行ったのですが、
前半は恐竜が出てきたり気持ち悪い虫が出てきたり
冒険モノみたいなスペクタクル満載でした。
でも後半はラブストーリーでした。
(私の中で)

そして映画を通して、
人間のエゴやおろかさや浅はかさ、
そういったものを描いていたと思います。

考えさせられるし、いい映画だと思いました。

ただ、前半の虫とか恐竜とかのくだりは
長すぎた気がします〜〜。
それならもうちょっと美女とコングとの
交流を深く描いて欲しかったな〜。

彼は私に比べればサバサバしてるかもです。
私は大抵の映画で号泣です。(汗)

本年はお世話になりました!本当に!
来年もどうぞよろしくです。
引越しした時には是非お知らせ下さい。
リンクなども修正いたします。

あこさん早く復活してほしいですよね〜。
私も待ち焦がれております。

ねりからしさんも良いお年を!!
Posted by ミナ@quiche at 2005年12月31日 12:58
■nyantenさん。

ハッピーエンドではないですが、
心を強く動かされた事を「感動」と言うならば
やはり感動する映画だと思いました。
ちょっとせつな過ぎますけどね。
その悲しい結末が人間のせいだから余計に。

映画とポップコーン、ホントセットですよね!
私はプレーンポップコーンはあまり好きじゃないのですけどキャラメルフレーバーとかなら好き!でもモリモリ食べるものじゃないですよね。あれ。
彼はいつもLサイズをほぼ一人で平らげます。
映画見てるのに、食べたり飲んだりする方に神経を使えるのって凄い…。
Posted by ミナ@quiche at 2005年12月31日 13:02
■ごはんさん。

うんうん。号泣でしたよぅ。
確かに、プラスの感情で感動したのではないと思います。
でもすごくいい映画だったと思います。

オリジナル版とひとつめのリメイク版も
是非見てみたいと思います〜。

食べ物をもりもり食べる人が近くにいると
気が散りますよね〜〜。
私も映画に集中するとジュースも飲まなくなる方なので気持ち分かります!
でも買っちゃうんですけどねー。(笑)

ごはんさんも良い御年を!!!
Posted by ミナ@quiche at 2005年12月31日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11164859
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。