いつも遊びに来てくださってありがとうございます!
ただ今、ブログの更新でいっぱいいっぱいの為、
コメントの受付を一時停止させていただいております。

皆さんからのコメントが原動力の私なので、
落ち着きましたら再開させて頂きたいです。
その際には是非またお付き合いくださいませっ。

2005年10月27日

最近寒いからね。

急に冷え込み、足が氷のように冷たいためツルらしいっす。


ウトウト…→イデデデッ(足つる)→ウトウト…→
イデデデッ(足つる)→ウトウト…→イデデデッ(足つる)→
ウトウト…→イデデデッ(足つる)→∞

そんな秋の夜長。
この記事へのコメント
私も最近足がつります…。
旦那様に「年だよ、年!」って言われました。(しかも旦那様の方が8つも上なのに!!!)
寒いからなんですね。そうですよね!そうだと言って〜(。´Д⊂) ウワァァァン!!
Posted by みう at 2005年10月27日 12:12
なるなる、普通に座っててなる
そっちはもう裸足ではいられん季節なのかなぁ
こっちはとっくに寒いけど(笑)ブルッ
Posted by GIRI at 2005年10月27日 20:11
あいたたたたた…☆
また、貰いイテテです。
ミナさんのイラストって臨場感たっぷりなんですもの…。

私もうっかりノビをしないように気をつけます。
足がつったとき、隣で気持ち良さそうに寝てる人に、八つ当たりしたくなりませんか?
Posted by くらげ at 2005年10月27日 22:30
おお、読んだだけで、痛いです。(T∀T)
最近そういえばつらないけど、昔、ピアノの足で踏むやつ(名前忘れました。)踏もうとしたら、1本ずつ順番につったことがあります。痛かった〜!
高校の頃はなぜか、すごいつりまくりで、良くあったのが自転車に乗ろうとしてまたぐとつること。
駐輪場で、非常に恥ずかしかったなぁ…(==;)
Posted by さとこ at 2005年10月28日 04:27
そっかぁ〜、足がツるのは寒いからだったのか!
わたしの場合、人差し指が親指に乗るような形でツッてます。
あ、これは足じゃなくて指がツッてるって言うのかな?

同じ苗字の、けみっちょでした☆
Posted by けみっちょ at 2005年10月28日 09:33
■みうさん。

そうですよ!寒さのせいです!
けっして年齢や運動不足のせいでは…!!
(と自分に言い聞かせる)

Posted by ミナ@quiche at 2005年10月28日 16:19
■GIRIさん。

座っていてつるとは相当ですねえ。

ええ。こちらも半そでではさすがにいられない季節になりました。
そちらはもう極寒に近いんでしょうね。
(それはまだ?)
もう暖炉は炊いてるでしょうか。
(だからそれはまだ早いだろって。笑)
Posted by ミナ@quiche at 2005年10月28日 16:40
■くらげさん。

そう!伸びって油断すると危険っすよね!
私も伸びする時につる事結構あります!

あははっ。
確かにつってる時に隣りで
気持ち良さそうに爆睡されていたら、
きぃぃぃ。ってなるかも!(笑)
「足つったから助けて〜」って甘えるフリで
たたき起こすっていう作戦はどうかしら。(悪笑)
Posted by ミナ@quiche at 2005年10月28日 16:54
■さとこさん。

ピアノのペダル、冬は信じられないくらい
冷たいですものねええええ!!
鍵盤も十分冷たいですが…。
私はあまりの寒さに
手袋をしてピアノ練習しておりました。(笑)
世のピアニストの方に怒られそうだわ。汗

しかし一本ずつつるってすごい!
なんだろ、つると指が不自然な方向に曲がるじゃないですか。
あれによって他の指が影響をうけてつっていくんですかね。

あ。今思い出した。
私、水泳の授業のあとによくつってました!
Posted by ミナ@quiche at 2005年10月28日 17:01
■けみっちょさん。

そう!どうも足が冷たいとつるらしいのです!
最近はくつしたを欠かさないようにしております。
もうちょっと寒くなったら
部屋用のモアモア靴下を調達しようかと考え中。
けみっちょさんも是非!!

ちなみに私は人差し指が下方向に
一本のみつっぱります。
けみっちょさんと逆方向かな?

お!?同じ苗字ですか!?
おおおお!!
なんか嬉しいですねええええ!!
Posted by ミナ@quiche at 2005年10月28日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8647707
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。